SBI FXトレードの口コミやスプレッド、キャンペーン情報を公開中!

少額投資はこんな人にオススメ

実際に検証してみました
実際に検証してみました

以前からFXに興味があり、いつかやってみたいと思っていました。とはいっても、始めるにはある程度の資金が必要だと思ってなかなか実行に移せずにいました。

しかし、色々調べているうちに、100円からでもFXを始められることがわかり、挑戦してみることにしました。たった100円という少額で始められて、多額のお金を手に入れることができるかもしれないのです。

私がやっているのFX業者では24時間いつでも取引ができて、スマートフォンで気軽に取引ができるのも魅力の一つです。何より自分で稼げる実力がつくと、老後の不安が無くなるのが最もお勧めできるポイントです。

万が一、負けても100円なら何も怖くないですし、口座開設自体は無料なので気軽に挑戦しても良いと個人的には思います。

100円でFXを始める3つのメリット

今から始める人にオススメなのは

SBI FXトレード

業界では珍しい1通貨単位の少額取引に対応

  • あの有名なSBIグループが提供!
  • 最低取引単位が1通貨!約4円で取引可!
  • 米ドル円原則固定0.27銭を採用!
  • 小数点以下4桁の提示レートを採用!
  • 高機能なスマートフォンアプリ!
取引手数料 初回入金額 取引単位 通貨ペア
無料 指定なし 1通貨 11種類
スマホ取引 クイック入金 ドル円スプレッド 会社資本金
可能 全国380行
に対応
原則固定
0.27銭
4億
8000万円
SBIFXトレードの公式サイトへ
↑最短5分で申込み完了!口座開設は無料

SBI FXトレードで取引を始めた人々の感想

30代 男性 会社員

30代 男性 会社員

SBIFXトレードの口座開設までは、とても簡単で素早く開設することができました。簡単に説明すると、インターネットにつながっているパソコンやスマートフォンなどで簡単な申し込みをします。

その後で本人確認の為の書類、免許証や保険証などのコピーや場合によっては住民票などを送ります。審査が通れば最短で2日から3日くらいで口座開設完了の通知が届きます。

そこに口座番号やパスワードなどが記入されているので、いよいよ口座に資金を入金すれば取引を開始することができます。個人的な意見にはなりますが、SBIFXトレードはかなり良心的でお客様の大切な資金のことを一番に考えてくれているようで安心感があります。

30代 女性 主婦

30代 女性 主婦

FXなどの投資はリラックスして行うことが大切になります。投資で損失を拡大してしまう原因は、心理的な原因が大きくなります。多額の資金を投資していますと、冷静な判断力を保つのは難しくなります。利益は小さくて損失は大きいという事態を招くことにもつながります。こうしたことは、心理学的にも論じられています。

FXの1単位取引は、投資に慣れるという面でも非常に貴重となります。1単位で取引をすることで、様々な経済ニュースを多角的に見る余裕もできました。こうした見方を得ることで、投資の手法に対するヒントも得ることができました。

FXで1単位取引をすることは非常に大きな刺激となったのです。こうした環境を整えることで、資金的にも心理的でも余裕をもって投資ができるようになりました。

50代 男性 会社員

50代 男性 会社員

約4円から出来るFX取引をSBIFXトレードで始めてみました。FXにはデモ口座という機能がついており、実際の相場の値動きを使って、仮想のお金でトレードが出来るものです。ゲームと一緒で実践に備えて練習出来ます。

ただし、デモ口座の方がサーバーの負荷が小さい為、実際の取引に比べ注文が通り易い欠点があります。そのため実際はデモ口座で練習したほど早く売り買いが出来ませんでした。

それにしても約4円でトレードが出来ましたので、実戦でも練習感覚で行えました。手数料も無料でリスクもあまり取りたくない私にはちょうど安心して取引の出来る、良い口座を開設出来ました。おそらくこれは利益度外視で、多くの方に知ってもらおうとの業者さんの意向です。

他にもあります!少額投資に対応したFX業者

名称 初回
入金額
取引
単位
通貨
ペア
ドル円
スプレッド
自己資本規制比率
(2014年12月末)
SBI FXトレード ○

指定なし

○

1通貨

○

11種類

○

0.27銭

○

872.8%

YJFX ○

指定なし

○

1000通貨

○

22種類

○

0.3銭

○

1128.1%

外為オンライン ○

5千円

○

1000通貨

○

24種類

○

10銭

○

565.6%

みんなのFX ○

指定なし

○

1000通貨

○

16種類

○

0.4銭

○

148.5%

LION FX ○

1万円

○

1000通貨

○

50種類

○

0.3銭

○

270.9%

でも、やっぱりオススメなのは

SBI FXトレード

業界では珍しい1通貨単位の少額取引に対応

  • あの有名なSBIグループが提供!
  • 最低取引単位が1通貨!約4円で取引可!
  • 米ドル円原則固定0.27銭を採用!
  • 小数点以下4桁の提示レートを採用!
  • 高機能なスマートフォンアプリ!
取引手数料 初回入金額 取引単位 通貨ペア
無料 指定なし 1通貨 11種類
スマホ取引 クイック入金 ドル円スプレッド 会社資本金
可能 全国380行
に対応
原則固定
0.27銭
4億
8000万円
SBIFXトレードの公式サイトへ
↑最短5分で申込み完了!口座開設は無料

SBIFXトレードは、SBI証券が提供しているFX取引のサービス名です。大手ネット証券のSBI証券が行っており、さまざまなサービスを提供し、他のFX取引を行っている業者と異なるところが多々あります。

FX取引は日本語では外国為替証拠金取引といい証拠金を預けて、その金額の数倍から数十倍のお金を動かすことができるレバレッジをかけて、外国の通貨の倍々を行うというものです。通貨は変動相場制をとっているところでは、絶えず変化しており、その変化を利用して利益を得ることができます。

しかし、少額では手数料の方が高くなり利益を出すのは難しいものですが、証拠金で数倍から十数倍のお金を動かせることで少ない資金でも利益を出すことができるものです。 SBIFXトレードの特徴としては、ひとつは通貨単位が1単位からでも取引が出来るという点がほかのFX取引会社と大きく異なります。

通常、FX取引では最低でも1万通貨単位で、近年は1000通貨単位でも取引できる業者も登場していますが、1通貨でも取引できる業者はごく少数になります。これにより1万通貨単位や1000通貨単位で、資金の残高が単位に足りず売買できないといった事態を避けることができます。またFX取引では手数料としてスプレッドが適用されますが、またSBIFXトレードでは、業界でも最も小さいスプレッド幅で、米ドル円で0.27銭となっています。

もちろんレバレッジも国内規制の最大値である25倍を利用することができます。 またSBIFXトレードでは、取引に必要なツールも多数用意しています。FX取引では操作性の良さが重要視されますが、SBIFXトレードの取引ツールは、プロの為替ディーラーがデザインを担当したもので、操作性に優れ取引を万全にサポートしてくれます。ソフトウェアをダウンロードしインストールするツールのほかWEBから行えるツール、スマートフォンで行えるツールなどがあり、売買のタイミングを見逃すことがありません。

FXの取引では通常ある程度の資金が必要になります。 FXには最低通貨単位と言うものがあり、最低でも10000単位でしたが 1000単位から取引できるFX少額取引が出来る様になりました。FX少額取引の利点としては「通貨単位が下がる事によって担保となる資金が少額からスタート出来る。」「為替の変動によるリスクを受けにくい。」などが挙げられます。

まずFXとは各国の通貨をやり取りすることで、良く知られているのはUSドル、EURユーロ、円などで、取引とは例えば円を売ってドルを買う、などのように取引します。 ドルを買う前にドルの買値が90円だったとしてそれの売値が91円になった時に売れば1円の利益になります。

では、少額で通貨単位とはどうやって取引をしていくのかと言うと、レバレッジを使います。 現段階ではレバレッジは担保の25倍までと決まっていますが、初心者は1倍から試してみるのもいいでしょう。 レバレッジとは担保となる金額より多い資金で取引出来る事です。 レバレッジ1倍なら用意した資金本体のみの取引になりますので利益が出ても少額です。

レバレッジ25倍なら資金の25倍ですから、利益も多くなります。 但し、為替は変動するため差損がでるとその分の数字も大きくなります また、トレードスタイルを決める事が大切です。 中長期的な取引を考えている場合はスワップ型、短期での取引を考えている場合はスキャルピング型とスウィング型があります。 スワップ型 日々の為替レートでの取引より主流は各国通貨のスワップ金利での利益を考えた方法です。 金利ですので中長期でのやり取りになり、自己資金の多い人向けと言えます。

スキャルピング型 デイトレーダーを指します。日中に変動する金利の上下で細かく売り買いを繰り返すトレードです。 日中でも取引を管理できる人限定になります。 また、FX少額取引の場合はレバレッジの倍率を高くするトレードです。 スウィング型 取引期間が長くなるので、保有する資金はある程度必要です。 デイトレードではないので、余裕を持って為替の変動に注視するトレードです。

FX初心者にとって、業者を選ぶは少し大変です。取引コストの低いものやスワップポイントの有利なものを選ぶというのは基本ですが、それ以外にもシステムの安全性についてはかなりウェイトを置いておいた方が良いでしょう。

少し前にスイスフランが暴騰したことがあります。スイス国立銀行がユーロに対する介入をやめると言ったとたんに、一気にユーロが高くなり、それによって取引業者の中には破綻したものがあります。

国内業者を利用している場合、取引業者が破綻したとしても、預けている証拠金は返還されるのが一般的です。しかし、適した処置が執られるかどうかは分かりませんし、最終的に約定するレートがどのようになるのかも分かりませんから、どこまでどう返ってくるのかが分かりません。いつ返還されるのかも分かりません。ただ返還されることが分かっているだけです。海外業者には分別管理の規制を置くことはできませんから、返還されるかどうかも分かりません。

破綻しなかったとしても、一時的に取引ができなくなることもあります。スイスフランの暴騰の時には、レートが配信されなくなった業者もあります。FX初心者の中には、このような恐ろしい状態を経験したことのない人は多いでしょう。今すぐポジションを閉じなければ損失が拡大すると分かっていても、ポジションを閉じるための注文を入れることができない状態というのは非常に恐ろしいものだと言わざるを得ません。

なぜこのようなことが起こるのかというと、それには色々な理由がありますが、取引システムやリスク管理をずさんにしていたことが理由の一つとして挙げられます。取引コストを下げるなどの部分に注力することによって、これらの部分にコストをかけられなかったことが大きく影響していると考えられます。取引コストは安い方が良いですが、それ以外の部分を犠牲にするべきではありません。FX初心者にとって業者選びは難しいですが、一部だけを重視するような選び方はあまり良くありません。

SBI FXトレードは、国内でも最大手のネット証券である「SBI証券」が運営を行っているFXトレードです。知名度の高さもさることながら、インターフェースが使いやすく、システムが安定しているということもあり、非常に安心して取引ができるとFXです。

SBI FXトレードが多くの方から評判となっている理由は、1ドル(1通貨)から取引きすることができ、最小4円から始めることができるというところでしょう。FX初心者の方にもおすすめです。また、取引手数料が無料のうえに、スプレッドも、ドル×円が原則0.27銭の固定、ユーロ×円が0.69銭と業界でも最高水準となっており、12通りの通貨ペアを取引きをすることができます。

スプレッドは通常時においても業界屈指の最狭で米ドルで0.3銭ですので手数料と同じのこの幅が狭いと取引コストも安くなります。しかしSBI FXトレードのスプレッドの魅力はそれだけではありません。それ以外の最大の魅力は、経済指標の発表された後のスプレッドの戻りが早いです。通常雇用統計などの経済指標の発表の後には大きく広がり、取引をしにくですがSBI FXトレードでは他の会社と違って原則のスプレッドへの回復が早く、その分ロスなくいつも同じ手数料を支払うような取引ができ、上昇か下落かのトレンドがしっかりみえた時のチャンスを逃すことなく活かせます。SBI FXトレードのスプレッドの回復の良さは業界随一です。

また、SBI FXトレードにも他の証券会社と同様にロスカットシステムが入っています。ロスカットが言葉の通り損失を拡大させない為のシステムであり、FXの取引に必要な預け入れ保証金がある程度の割合まで食い込むと自動で反対売買を行い、損失を確定してしまうものです。個人は、30%から90%が設定可能範囲として、25倍の取引が出来るハイレバレッジ25コースでは、仮に為替相場が1米ドル125円で1万通貨ですと、125万円の4%(25分の1)の5万円で取引を開始でき、50%の設定にするということは、5万円の50%、25000円の損失、1万通貨ですので、2.5円損失のほうに触れると自動的にロスカットが発動しますので、2円程度逆に触れたときには追加で証拠金を預け入れるか、発動を遅らせる90%まで広げてロスカットを遅らせるかを選択することができます。もちろん、ロスカットを待たずに自身で取引を終了させることも可能です。

FXの取引というのは、正しい方法で取り組むようにしないと利益につながりません。初心者の段階では、本格的に収益を上げようとするのではなく、損失を出さないようにすることが大切です。最初から強引な取引をしてしまうと、予想以上の損失につながってしまうt前、注意しなければなりません。

まずは、業者の選び方に気をつけるようにします。たとえば、SBI FXトレードは初心者でも安心して利用することができる業者の1つです。 ここでは、さまざまなキャンペーンを用意していて、初心者がスムーズにFXの取引をすることができるようにサポートしています。キャンペーンを上手に活用していくことで、FXの取引に少しずつ慣れることができるので、キャンペーンの内容をきちんと確認することが大切です。

一万通貨までなら業界の中でも極小のスプレッドで取引ができ、その他にも高いスワップポイントや安定した約定力で定評のあるSBI FXトレードですが、意外なことに他の業者の多くが行っているデモトレードのサービスは提供していません。これはSBI FXトレードはFX業者の中でも珍しい1通貨から取引ができるからで、1アメリカドルが100円のときであれば1通貨の証拠金はたった4円で済みます。ですので数百円も入金しておけば余裕を持った取引ができ、このサービスがデモトレードのような役割を果たしているのです。しかし少ない金額とはいえリアルトレードですから、ある程度の緊張感を保ちながらトレ―ドすることができ、早い段階でレバレッジ取引の良い面と悪い面を学ぶことができます。

初めてFXの取引をする際は、さまざまな点に注意しなければなりません。FXというのは、上手に取引を進めていけば大きな利益につなげることができるのですが、失敗してしまった場合は損失が膨らんでしまいます。ハイリスクハイリターンなのだということを、きちんと認識しなければなりません。 初心者の段階では、安心して利用することができるSBI FXトレードのような業者を利用することが大切です。また、スマートフォンでアプリを活用していくことで、多くの情報を集めていくことも求められます。SBI FXトレードのウェブサイトでは、初心者でも分かりやすい説明を用意していて、少しずつFXの知識を身につけていくことができるようにしています。

FXの取引を行ったことのない人は、どのようなタイミングで取引をすればよいのかが分かりにくいものです。まずは、利用する業者を決めなければなりません。業者を決める際は、さまざまな情報が必要になります。たとえば、取引時間などの情報を集めることが大切です。どのような業者なのかを把握した上で、取引を始めるようにします。初心者の場合は、SBI FXトレードを利用することをオススメします。

FXをはじめとした金融関係の取引を行う場合は、年末年始などの対応に注意しなければなりません。業者によって、年末年始の取引時間や問い合わせ対応には違いがあるのです。きちんと確認していないと、年末年始の取引で困ったことが出てきた場合に、スムーズに対処することができなくなってしまいます。

SBI FXトレードでは、年末の対応は通常どおりに行っているのですが、年始に関しては1日から3日が休日となっていることに注意が必要です。コールセンターの受付にも対応していません。取引に慣れてくれば、コールセンターを利用しなくても済みますが、初心者の段階ではコールセンターが重要な役割を果たすため、年末年始は慎重に取引を進めることが大切です。実際にSBI FXトレードで取引するには口座を開設する必要あります。その際に本人確認書類とマイナンバーが必要になりますので注意してください。

SBI FXトレードの通貨単位は1通貨から設定できるので最小の保証金は4円からになります。SBI FXトレードの通貨単位の良さは、たとえば通貨ポジションを1000通貨で取った際でドルが上昇を期待するも下落してしまった場合には普通の会社では1000通貨単位が当たり前なのでロスカットを全部しなければならないところを少しずつ様子をみてロスカットができ、買った時の価格に戻るまたは上昇して利益が乗ることもあるのでその状況までリスクコントロールしながら相場がみれるところです。このような微調整をしながらの取引が可能であるので、損失を少なくしてトレンドが変化すれば利益につながることも想定できる通貨単位が最小ゆえの利点があります。

サイトマップ |  FXは簡単に始められますがトータルで勝てるルールを作る事が重要です |  移動平均線を頼りにFXの取引方法を決める |  FXでナンピンをしてもいいか |  デイトレ以上の取引で使う時間足について |  FXかバイナリーオプションか